顔イボの原因と治し方

本当に治るの?顔にできてしまったイボの原因と治し方

本当に治るの?顔にできてしまったイボの原因と治し方

メイクをするため鏡を見たとき、イボを見つけたとしたら…とても憂鬱な気分になりますね。

 

顔のイボはメイクでも隠しにくいものも多く、とても気になってしまいます。

 

それこそ、どうしてもという用事でないなら予定をキャンセルしてしまいたくなるほど。

 

そんな顔にできてしまったイボの原因とは、一体何なのでしょうか。

 

顔にできてしまったイボは「早くきれいに」治したいと思う反面、正直なところ「本当に治るの?」と思うこともあるでしょう。

 

顔にできてしまったイボはとにかく目立つので、一刻も早く何とかしたいと思うもの。

 

ここでは、そんな顔にできてしまったイボの原因と治し方について紹介していきます。

 

顔にできてしまったイボの原因とは

顔にできるイボには、2つの原因があります。

 

顔に限ってのことではないのですが、イボには

  • ウイルス性疣贅(ゆうぜい)
  • 老人性疣贅(ゆうぜい)

という2つの種類があるのです。

 

顔のイボの原因@ウイルス

本当に治るの?顔にできてしまったイボの原因と治し方

ウイルスによるイボは、ヒトパピローマウイルスというウイルスが感染することによって発症します。

 

ヒトパピローマウイルスは私たちの身近なところに存在しているウイルスで、その種類はなんと150種以上!

 

ヒトパピローマウイルスは珍しいものではないので、すべての感染ルートを断つことはできません。

 

傷口から感染するのですが、明らかな傷ではなく、目には見えないほどの小さな傷からも感染するのがヒトパピローマウイルスの厄介なところ。

 

顔はカミソリなどで細かな傷がつきやすく、そこから感染する可能性があります。

 

ウイルスによるイボは次々と感染し、広がっていく(増えていく)という特徴もあります。

 

顔のイボの原因Aターンオーバーの乱れ

本当に治るの?顔にできてしまったイボの原因と治し方

シミやホクロと見間違えるような茶色や黒のイボができていたら、それは老人性疣贅と呼ばれるイボ。

 

こちらはウイルスではなく、ターンオーバーの乱れが原因です。

 

メラニンや角質、脂肪分などが蓄積し、固まってイボとなっています。

 

本来ならば剥がれ落ちるはずのものが皮膚の上にとどまることで、イボとなっているんですね。

 

年齢とともにターンオーバーは遅れていくため老人性と呼ばれていますが、若い人でもできることはあります。

 

乾燥やストレス、ホルモンバランスの乱れなどによってターンオーバーが乱れれば、20代でもできることはあるので気を付けなくてはなりません。

 

顔にできてしまったイボの治し方

本当に治るの?顔にできてしまったイボの原因と治し方

顔にできてしまったイボを治すには、いくつかの方法があります。

 

ここでのポイントは、顔のイボを治すだけでなく、「予防」もしなくてはならない、ということ。

 

ヒトパピローマウイルスの感染ルートは完全に断つことはできないといいましたが、健康な皮膚ならヒトパピローマウイルスが感染することはありません。

 

また、老人性ならターンオーバーの乱れを改善しない限り、今あるイボを取っても再びイボができるのは時間の問題だと言えるでしょう。

 

これらのことから、

  • 免疫を低下させない
  • ターンオーバーを整える

ことは常に意識するべきだといえます。

 

顔のイボの治し方@レーザー

本当に治るの?顔にできてしまったイボの原因と治し方

皮膚科での治療は液体窒素による凍結治療が多いですが、顔にできてしまったイボならレーザー治療がおすすめ。

 

なぜならレーザーの方が治りも早いですし、傷跡が残るリスクも低いからです。

 

レーザーは、イボにピンポイントでアプローチをして熱エネルギーによって除去するというもの。

 

イボの回りの皮膚を傷つけずに処置することができますから、出血もほとんどありません。

 

麻酔をするので痛みもありませんし、1〜2回の処置でイボを完全に取ることができるというのも、魅力的ですよね。

 

ただし、費用は全額自己負担となることと処置後1週間ほどはメイクを控えなくてはならないことはあらかじめ理解しておいてください。

 

費用はクリニックによるので、きちんと確認しておきましょう。

 

顔のイボの治し方Aイボ専用クリーム

本当に治るの?顔にできてしまったイボの原因と治し方

顔というデリケートな部位には、イボの市販薬は使うことができません。

 

そのため、自分でできるケアとしておすすめなのが「イボ専用クリーム」を使うということ。

 

こちらは化粧品扱いとなるため、スキンケアをする感覚で使うことができますよ。

 

イボ専用クリームには、ヨクイニンやあんずエキスなどのイボに有効とされる成分が含まれています。

 

老人性のイボであれば、使い続けることで次第にイボが目立たなくなってくることでしょう。

 

薬ではないため効果には個人差があり、早い人では1ヶ月ほどでイボがなくなった、もしくはイボが小さくなったと感じることができますが、場合によっては効果を感じるまでに3ヶ月以上かかることも。

 

地道なケアで顔にできてしまったイボを治したい、一時的でもメイクをしないわけにはいかないなどの理由がある人は、イボ専用クリームを試してみてください。

 

イボ専用クリームはたくさんの種類があるので、自分に合いそうなものを見つけてみてくださいね。

 

顔にできてしまったイボの原因と治し方について:まとめ

本当に治るの?顔にできてしまったイボの原因と治し方

顔にできてしまったイボの原因には、ウイルスとターンオーバーの乱れという2つの原因があることが分かりました。

 

どちらが原因であるにしろ、イボを治すだけでなく「予防」がとても大切。

 

顔のイボは繰り返しやすいことからも、一度で完治できるよう予防にも力を入れていきましょう。

 

治し方としては、皮膚科での治療(レーザー)、もしくは自宅でのケア(イボ専用クリーム)のどちらかがいいでしょう。

 

自分に合った方法で顔にできてしまったイボを治し、自信を持って毎日を過ごせるようにしたいですね。

 

 

「顔・首イボなどの原因と治す方法5選」に戻る

 

 

口コミや効果で人気のイボジェルクリームの紹介

page top