顔イボの2つの原因と治し方

顔イボができる2つの原因と治し方とは

顔イボができる2つの原因と治し方とは

「なんだか顔にボコボコしたイボができている」

 

「黒っぽくて目立って嫌だな」

 

こんなふうに思うこと、ありますよね。

 

ふと鏡を見たときに顔にイボを見つけると、その日1日の気分が憂鬱になってしまいます。

 

顔にイボができてしまうと、とても目立つ上メイクでも隠しきれないので本当に困りますね。

 

皮膚が盛り上がってしまう顔イボですが、なぜできるのでしょうか。

 

ここでは、顔イボができる2つの原因と3つの治し方について紹介していきます。

 

顔イボで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

顔イボができる2つの原因とは

まずは、顔イボができる2つの原因からお話ししていきます。

 

顔イボには、どんな原因があるのでしょうか。

 

顔イボの原因@ウィルス

顔イボができる2つの原因と治し方とは

顔イボの原因の1つ目は、ウィルスによるもの。

 

引っ掻き傷などができたとき、ウィルスが入り込んで細胞に感染し、イボになるのです。

 

顔イボの原因となるウィルスは、ヒトパピローマウィルス(HPV)が多いようです。

 

ウィルスによるイボができるのは顔だけではありません。

 

イボのことは医学的には疣贅(ゆうぜい)と言うのですが、顔にできやすいイボは扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)と言われています。

 

平らでわずかに皮膚が盛り上がることから、そう言われているのでしょうね。

 

ウイルス性のイボは肌色からうすい茶色で触るとザラザラしており、痛みなどの自覚症状はほとんどありません。

 

突然痒くなることもあるそうですが、基本的には自覚症状はほとんどないと言っていいでしょう。

 

顔イボの原因A脂漏性角化症

顔イボができる2つの原因と治し方とは

顔イボの原因2つ目は、加齢や紫外線などによる脂漏性角化症です。

 

顔にできるイボの場合、この脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)の可能性のほうが高いと言えるでしょう。

 

脂漏性角化症は皮脂腺の多い部位にできやすく、濃い茶色から黒い平べったい盛り上がりができるのが特徴。

 

高齢者にできやすく、80代になるとほぼ100%の確率で脂漏性角化症によるイボができるようです。

 

そのため、このイボは別名「老人性イボ」とも呼ばれているんですよ。

 

脂漏性角化症によるイボは、紫外線の影響やターンオーバーが乱れることなどにより、メラニンが排出されずに蓄積することが原因。

 

年齢とともに肌のターンオーバーは乱れますからね。

 

最近はストレスなどの影響で肌のターンオーバーが乱れ、若い人でも脂漏性角化症のイボに悩む人が増えているそうです。

 

顔イボの3つの治し方

では続いて、顔イボの3つの治し方について紹介します。

 

顔イボは何より目立つので、「早く治したい」と思う人がほとんどでしょう。

 

早速、治し方を紹介していきます。

 

顔イボの治し方@皮膚科へ行く

顔イボができる2つの原因と治し方とは

顔イボで悩んでいるのなら、まずは専門である皮膚科へ行きましょう。

 

特にウイルス性のイボであった場合、自力で治すことは不可能です。

 

ウイルス性のイボは自然治癒することはなく、放っておくと感染範囲が広がる恐れもありますから、できるだけ早く皮膚科へ行きましょう。

 

皮膚科では、症状に応じて

  • 液体窒素
  • レーザー
  • メスで切除

などの処置が行われます。

 

顔イボの治し方A市販薬を試す

顔イボができる2つの原因と治し方とは

イボに効く薬が、薬局やドラッグストアに売られています。

 

しかし薬による効果が期待できるのは、脂漏性角化症によるイボのみ。

 

ウイルス性のイボは市販薬では治せませんので、薬は脂漏性角化症だと確信が持てる場合にのみ使いましょう。

 

顔イボにおすすめの市販薬には、イボコロリ(内服薬)などがあります。

 

塗り薬は顔イボには使えませんので、市販薬を利用するときは必ず「顔イボに使えるもの」を選んでください。

 

イボコロリの内服薬は、ヨクイニンエキスとハトムギエキスを配合しており、新陳代謝を活発にしてターンオーバーを促進するというもの。

 

第3種医薬品に分類されています。

 

顔イボの治し方Bイボ対策クリームを使う

顔イボができる2つの原因と治し方とは

副作用もなく手軽に試せるのが、イボ対策クリームでしょう。

 

イボに効果があるとされる成分を配合したクリームで、分類としては化粧品になります。

 

クリームを塗るだけなので、誰でも簡単に使えますね!

 

口コミでも人気なのは、クリアポロンというイボ用クリーム。

 

ヨクイニンエキスとあんずエキスなど、自然由来の成分を用いてイボを治していきます。

 

薬ではないので即効性はありませんが、副作用がないので安心して使えるところが魅力でしょう。

 

クリアポロンは公式サイトより、初回1,800円となっています。

 

イボ用クリームはクリアポロンの他にもたくさん販売されていますので、ぜひ自分に合いそうなものを見つけてみてくださいね。

 

他の人気のあるジェルクリームをまとめました

 

顔イボができる原因と治し方:まとめ

顔イボができる2つの原因と治し方とは

顔イボができる2つの原因と、3つの治し方について紹介しました。

 

顔イボは、年齢を重ねれば誰にでも起こりうるものですが、若い頃からできてしまうと本当に嫌ですよね。

 

何より目立って隠すのも難しいので、イボのせいで消極的になってしまうことも。

 

そんなことにならないよう、まずは顔イボの原因を知ることから始めましょう。

 

自分の顔イボの原因が分かったら、適した方法で治していってください。

 

顔イボを自力で治すには時間がかかりますが、諦めずにケアを続けていくことが大切です。

 

 

「顔・首イボなどの原因と治す方法5選」に戻る

 

 

口コミや効果で人気のイボジェルクリームの紹介

page top